自己紹介

HN:たべばか

毎日仕事に追われるサラリーマン。

会社をやめて生きる方法を模索しているが・・・果たして!?

世間の常識ではなく、自分が納得できる人生を求めている。


2019年 新規プロジェクト開始・とある部門の副部門責任者としてプロジェクトへ従事する
・当時の主部門責任者の虚偽の報告、ドタキャン等を繰り返され、仕事を丸投げされる
・主部門責任者は体調不良を理由に休職(…してるのに、自身のキャリア形成活動は欠かさない!)
 ⇒ 私が部門責任者へ繰り上げ 
 ⇒ 今までの虚偽の報告により、山積した問題の尻ぬぐいを任せられる (引き継ぎもなし、意味不明状態)
    ⇒ 元部門責任者、休職期間を終えて職場復帰(私の部下となる…)
 ⇒ 休職明けの元部門責任者に、恫喝、仕事を放置されるなどのパワハラを受ける(仕事はしない・できない)
 ⇒ 体に様々な変調きたす
 ⇒ 過労、ストレス、元部門責任者への拒否反応で、業務中に極度のコントロールが効かなくなる
   (極度の興奮状態、手が震え、泣き続ける)

2020年 適応障害の診断をもらいドクターストップ!休職となる
・休職中は仕事を辞めたい気持ちを糧に、ブログを必死で書く
 ⇒ ブログ執筆中も、謎の体調不良を繰り返す(発熱、肺炎、倦怠感、頭痛、耳鳴り等)
 ⇒   体調が悪すぎ、ブログ執筆を中止して、療養に専念する

2020年中ごろ 復職する(体調は不安定)
・新規プロジェクトは既に終了 別部門に配属される(残業も少なく、恵まれた環境)
 ⇒ 極度の緊張と、職場への恐怖心で?激しい倦怠感や体調不良で休むことが増える
 ⇒ それでも、かなり配慮してもらい、少しずつ慣れてくる

2020年末 ロッカーで元部門責任者と遭遇しパニック状態へ(しばらくトイレに隠れて泣き続ける)
 ⇒ それから激しい倦怠感に悩まされる (休みが増える)
 ⇒ 職場での人付き合いを、極限まで減らしていくことを決める

2021年の始め
・1月に帯状疱疹、3月には肺炎を患う・・・

 

とりあえず、体調を戻してブログなどの活動を再開していきたい!!
tabebaka

 

 

 

2020年1月25日

© 2020 たべばか