ブログお役立ちアプリ

検索順位チェックツールGRCの使い方!メリット・デメリット!実際に使った感想

2020年5月24日

検索順位を調べるGRC!メリット・デメリット!実際に使った感想のアイキャッチ画像

 

検索順位はどうやって調べるの?

 

色々あるけど、検索順位チェックツールGRCを使っているよ
tabebaka

 

GRC?どんなツール?

 

高機能・コスパ◎!無料でも使える検索順位チェックツールだよ。
tabebaka

 

どうも、たべばかです。

 

今回は、検索順位チェックGRCのメリット・デメリットを、実際に使った体験談から解説していきたいと思います。

 

登録方法・基本的な使い方まで解説していきますので、これから導入する方も参考にしてみてください。

 

こんな人にオススメ

  • ブログを始めたばかりの人
  • 自分のブログの検索順位を知りたい人
  • 競合サイトの調査をしたい人

 

本記事でわかること

  • GRCのメリット、デメリット
  • GRCの登録方法・使い方

 

本記事の結論:検索順位チェックツールを使用していない人はGRCを導入するべき

GRCの結論の画像 

 

GRCは検索順位をチェックすることができるツールです。

 

ブログ初心者、検索順位チェックツールを導入していない人は、今すぐ導入することをオススメします。

 

理由は以下の通り。

 

  • 検索順位から、記事の質、内容、キーワード選定などに問題がないか判断できる
  • 過去の検索順位結果は、SEO対策に必要なデータ収集・記録になる
  • とりあえず無料で始められる(1サイト、10キーワードまで調査可能)

 

GRCを導入することで、記事の検索順位を毎日調査することができます。

 

調査した検索順位をもとに、自分の作成した記事の質、内容、キーワード選定に問題がないかを、敏感に対応することが可能となります。

 

検索順位を意識してブログを書くことは、ブログの質向上につながります。

 

また、最悪の場合の話ですが、意図せずGoogleポリシーに反する記事を投稿してしまったせいで、ほかのページの検索順位も軒並み下降することもあるので、ペナルティーに対してすばやく対処することも可能となります。

 

GRC導入前の検索順位は調べることは出来ないので、できるだけ早く導入して、SEO対策に必要なデータ収集・記録を開始すべきです!

 

ライセンスを購入しなくても、無料で1日10キーワードまで調査できます。
とりあえず無料で使って、主要なキーワードの調査は行っておきましょう。
tabebaka

 

検索順位チェックツール:GRCとは

GRCソフトのトップ画面

 

GRCとは、2004年より有限会社シェルウェアが提供する、歴史のある検索順位チェックツールです。

 

現在も検索順位チェックツールのスタンダート的な存在として君臨しており、検索順位チェックツールとしての実績も十分です。

 

基本的には、登録したキーワードに対しての検索順位を調査することができます。

 

自分のサイト以外の調査もできるため、競合サイトの調査に利用することが可能です。

 

過去の検索結果すべてが記録され、グラフで、視覚的にわかりやすく変化をとらえることが出来ます。

 

GRCの種類

GRCには3種類ある画像 

 

  • GRC
  • GRCモバイル
  • GRC-W

 

一口にGRCと言っても、実は3種類あります。

それぞれの特徴を解説していきますね。

 

GRC

 

GRCは、PCの検索順位を調査をすることができます。

 

「Google」「Yahoo」「Bing」それぞれの検索エンジンの検索順位を調査することが可能です。

 

GRCモバイル

 

GRCモバイルは、モバイルの「Google」の検索結果のみ調査することができます。

 

モバイルフレンドリーなサイトが、検索結果において優先されることを考えると、GRCモバイルの導入はSEOにおいて、大きなメリットがあると考えられます。

 

GRC-W

 

GRC-Wは、海外の検索エンジン「Google」における検索順位を調査します。

 

日本向けのブログ運営者であれば、基本的にはGRCGRCモバイルを選択することになります。

 

GRCGRCモバイルは何が違うの?

GRCの違いについての画像

 

  • GRCはデスクトップPCの検索順位をチェック
  • GRCモバイルはスマホの検索順位をチェック

 

まず、基本的には上記の違いがあります。

 

また、前述したとおり、通常のGRCは「Google」「Yahoo」「Bing」の検索順位を調べることができますが、GRCモバイルは「Google」の検索順位結果しか調査することが出来ません。

 

その他GRCは検索ヒット件数が表示されますが、GRCモバイル版では検索ヒット件数が表示されないことや、上位サイト追跡機能で追跡できるサイト数は、GRCでは100なのに対して、GRCモバイルでは30サイトまでしか追跡調査できません。

 

性能的にはGRCの方が高性能なのね。

 

そのとおりです。
tabebaka

GRCGRCモバイルどっちを導入すべきですか?

GRCはどれを選べばいいの?

 

GRCモバイルを導入した方が良いでしょう。

 

え?通常のGRCの方が高性能なのに?

 

はい、理由を解説しますね。
tabebaka

 

Google2020年9月に、全サイトをMFI(モバイルファーストインデックス)へ移行することを発表しています。

 

今後はデスクトップからの検索も、モバイルサイトの評価を基準として、検索順位が決定されます。

 

そのため、Googleからの評価を正しく判断するためには、モバイル版GRCでの順位チェックを採用すべきなのです。

 

GRCは高性能だけど、MFI移行を考えると、GRCモバイルにした方がいいのね。

 

GRCモバイルでも実用性に影響ないので心配ありません。
tabebaka

 

無料検索順位チェックツールじゃ駄目なの?

無料の検索順位チェックツールでは駄目なの?

 

え?無料があるなら無料の方がいいじゃない?

 

必ずしもそうではありません。
tabebaka

 

  • 実際の検索結果と大きく乖離する
  • キーワードを毎回入力する必要がある
  • 1日に調べられるキーワードに制限がある
  • 順位検索でエラーが生じることがある

 

無料には無料なりの理由があるというわけです。

 

もしお試しで検索順位を調べてみたいと思った方は、GRCをダウンロードして使ってみることをオススメします。

 

ライセンスを購入しなくても、無料で1日10キーワードまで順位を調べることができます。

 

 

一応、無料でありながら高性能な「Serposcope」というツールもありますが、設定が少しむずかしく、初心者向けではありません。

また、順位検索中にエラーが発生するなどのデメリットも考慮して使用する必要があります。

 

参考


 

なるほど…有料版を使った方が良さそうね。

 

GRC及びGRCモバイルの料金プラン

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
料金 (税抜)
(
月額換算)
4,500円/年
(375
/)
9,000円/年
(750
/)
13,500円/年
(1,125
/)
18,000円/年
(1,500
/)
22,500円/年
(1,875
/)
期間1年間1年間1年間1年間1年間
URL5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可

※2020年5月25日現在

 

GRCには5つの料金プランがありますが、エキスパート~アルティメットは企業レベルでないと使い切れないので、普通のブロガーさんにはベーシックか、スンダートから選ぶといいでしょう。

 

ちょっとだけ詳しく、どのプランが選ぶべきかを解説していきますね。

 

どの料金プランを選ぶべき?

grcの料金

 

ブログ初心者の人や、これから検索順位チェックツールの導入を考えている人は、ブログ運営期間や記事数を目安にプランを選択すると良いでしょう。

 

参考

 

ブログ開始0カ月~2ヶ月(20記事以下)

 

無料版GRCがオススメ!

 

まだ駆け出しのブロガーの方は、とりあえず無料でGRCを利用してみるといいでしょう。

 

無料でも1日10キーワードまで順位を調べることができます。

 

ただし、毎日記事を投稿する覚悟のある人は、初めからベーシック版、またはスタンダート版を購入した方がメリットは大きいでしょう。

 

ブログ開始2カ月以上(20記事以上)

 

ベーシック版GRCがオススメ!

 

このペースであれば、ベーシック版GRCで十分だと思います。

 

ただし、ここから高頻度に記事を投稿する!という人はスタンダート版の購入を検討した方が良いでしょう。

 

1日12円ちょっとで使えるベーシック版はお財布に優しいですよ。

 

ブログ開始3カ月以上(毎日ブログを更新している人)

 

スタンダート版がオススメ!

 

すでに100記事前後のストックがあると思うので、ベーシック版ではチェックしきれません。

スタンダート版をすぐに導入しましょう。

 

検索順位チェックツール:GRCのメリット・デメリット

 

使用するにあたって、GRCのメリットとデメリットも理解しておきましょう。

 

GRCのメリット

 

  • 初心者でも基本操作は簡単
  • 無料で使用できる
  • 高性能でありながらコスパ◎
  • 実際の検索順位との差が少ない
  • ライバルサイトを調査できる
  • 検索項目の上位30(100)サイトの動向を調査できる
  • メモ機能でイベントを記録することができる
  • SEO対策に必要なデータ収集・記録ができる
  • PCを買い替えても、ライセンスを再利用できる
  • ライセンス有効期間内であれば、バージョンアップは無料

 

高機能なGRCを導入することで、さまざまな恩恵を受けることができます。

 

とりあえず無料で使用できるので、使用感を確認できるのは嬉しいところ。

また、PCを買い替えても利用できたり、バージョンアップも無料で行えるなど、コスパは本当に最高です。

 

十分な機能も有しているので、競合サイトから出し抜かれる心配もありませんし、メモ機能でイベントを記録して、順位変動の要因分析にも効果的です。

 

GRCのデメリット

 

  • 検索順位チェックに時間がかかる
  • UI(ユーザーインターフェイス)が古臭い
  • キーワードを自分で設定する必要がある
  • 元々がWindows版であるため、Mac版の設定は少し面倒
  • ライセンスの購入は銀行振込のみ(カード不可)
  • ライセンスを自動更新できない
  • ライセンスプランの差額でのアップグレードはできない
  • 順位チェック行為は、厳密には検索エンジンの利用規約に触れる可能性がある

 

正直デザインが古臭い(笑)

 

ご利用の環境にもよりますが、検索順位チェックには100件で10~20分ほどの時間を必要とします。

一応、Windowsログイン時、GRC起動時、曜日や日時などで、自動的に検索順位チェックを行う設定もあるので、うまく活用すると良いかもしれません。

 

ライセンスの料金支払いが銀行振込のみなので、自動更新できません。

今のご時世クレジットカードが使えないのはどうなんでしょう?

 

また、アップグレードは出来ないのであしからず。(別途購入になります。)

 

心配ならスタンダート版を購入しましょう。
tabebaka

 

\1日約25円 スタンダート版でもコスパ◎/

これで最強 スタンダート版

 

それと、実は検索順位チェック行為は、厳密には検索エンジンの利用規約に触れる可能性があるらしいので、自己責任で利用するように公式ページで注意されています。

検索エンジンの利用規約に触れることに関して、今のところ問題となった事例はないそうです。

 

GRCモバイル固有のデメリット

 

  • 検索ヒット件数が表示されない(モバイル版Google検索にそもそも表示がない)
  • 上位サイト追跡機能が30位までしか調べられない(GRCは50位まで)

 

前述した通り、通常のGRCと比べてGRCモバイルの機能は劣っていますが、使用するにあたり問題はないでしょう。

 

検索順位チェックツール:GRCの評判・口コミ

GRCの口コミ・評判について

 

 

GRCの口コミ・評判を要約すると…

  • 説明を読まなくても使える操作性
  • リライトなどブログの改善に有用
  • モチベーションにつながる

 

機能性や有用性のほか、ブログを続けるモチベーションにもつながるのは良いですね!
tabebaka

 

検索順位チェックツール:GRCを導入すべき人

GRCを導入すべき人について

 

  • 検索順位をチェックして、確実にレベルアップを図りたい人
  • 正しい努力を積めているかを確認したい人 

 

自分のブログの検索順位をチェックして、確実にレベルアップを図りたいと考えている人は、すぐに導入すべきです。

 

自分のやっていることが正しい努力なのか?無意味なことなのか判断できないまま闇雲に進むのはデメリットが大きいです。

 

GRCの検索順位チェックを活用して、記事の質の向上、SEO対策に役立てましょう!
tabebaka

 

追記:2020年6月にGoogleの自動ペナルティを受けましたが、GRCを利用することで、すぐに事態を把握することができました。

関連記事
初心者でも知らないうちに!?Google自動ペナルティの確認から解決までの体験記のタイトル画像
Google自動ペナルティ解除までの体験記【あなたも知らないうちに!?】

続きを見る

 

 

検索順位チェックツール:GRC登録方法

GRCの公式トップページ

出典:SEOツールラボ

 

それではGRCに登録方法を一緒に確認していきましょう。

 

GRC無料版を使用する

 

GRCまたはGRCモバイルは、公式ページでダウンロードを行います。

 

GRCのセットアップファイル

ダウンロードした、Setup.exeファイルを実行して、「次へ」2回クリックするとセットアップは完了です。

 

これでGRC無料版を使用することが出来ます。
(1日10キーワードまで順位チェックできます。)
tabebaka

 

 

GRC有料版のライセンス購入

 

有料版をご利用の方も、無料版と同様で、まずはGRCをダウンロードします。

 

GRCまたはGRCモバイルは、公式ページでダウンロードを行います。

 

GRCのメニューよりライセンス購入を選択

【 ライセンス利用規約に同意し、ライセンス購入申し込みフォームに進みます 】ボタン 

 

続いて、ライセンス購入画面へ移動し、【 ライセンス利用規約に同意し、ライセンス購入申し込みフォームに進みます 】をクリックして、お申込み画面へ移動します。

 

GRCのタイプを選択する

 

購入するソフト名を「GRC」「GRCモバイル」「GRC-W」から選択して(チェックを入れて)、「次へ」をクリックします。

 

GRCの料金プラン選択

続いて、購入するライセンスを選択します。

(ベーシックまたはスタンダートから選択することになると思います。)

 

GRCの購入数は1つで大丈夫

 

購入個数は1個で大丈夫です。

 

GRCの申込み内容を入力

 

お客様情報を入力して、「確認画面へ」をクリックします。

 

GRC申込み内容を確認

 

確認内容に問題がなければ、「ライセンス購入を申し込む」をクリックします。

 

GRC申込み完了

 

これで申し込みは完了です。

 

GRCお申込み完了メール

 

お申込み完了メールが届きます。メールに書かれた内容をもとに、銀行で料金の振込みを行いましょう。

 

GRC振込み完了メール

 

振込みが完了すると、当日もしくは翌日くらいにはメールでライセンスキーが届きます。

 

メニューのヘルプよりライセンス登録を選択

GRCのライセンスキーを入力する

 

GRCまたはGRCモバイルを起動して、上部メニューの「ヘルプ」より「ライセンス登録」を選択して、「ライセンスキーを入力する」をクリックしてライセンスキーを入力して完了です。

 

検索順位チェックツール:GRC 基本的な使い方

 

  • 基本的な検索順位のチェック方法
  • 便利な上位30100)サイトの追跡方法
  • メモの付け方

 

上記3点について操作方法をご紹介します。

 

操作方法の詳細については公式ページを参照してください。

公式ページで操作方法を確認する

 

検索順位の調べ方

 

まずは、基本中の基本、検索順位の調べ方を解説していきます。

 

検索項目の登録

上部メニューの「編集」より「項目新規追加」をクリック 

 

上部メニューの「編集」より「項目新規追加」をクリックします。

 

「サイト名」「サイトURL」「検索語」を入力 

 

項目追加に、「サイト名」「サイトURL」「検索語」を入力します。

「検索語」は改行することで、一気に複数項目追加することができます。

 

これで検索項目の登録は完了です。

 

全登録項目の一括順位チェック

上部メニューの「実行」より「順位チェック実行」をクリック

 

上部メニューの「実行」より「順位チェック実行」をクリックします。

または、すぐ下にある紫色の「GRC」または「GRCmob」アイコンをクリックすると順位チェックが実行されます。

※一括順位チェックは11回実行できます。

順位チェックの結果

 

単項目ごとの順位チェック

 

単項目ごとに順位チェックを行う場合、または順位チェックを再度実行した場合は、こちらの方法で、順位チェックを行います。

 

右クリックメニューより「選択項目の順位再チェック」をクリック

 

登録した項目をクリックして選択して、上部メニューの「実行」より「選択項目の順位再チェック」をクリックする。または、登録した項目を右クリックして、右クリックメニューより「選択項目の順位再チェック」をクリックすることで実行できます。

 

自動検索順位チェックの設定(起動時)

上部メニューの「実行」から「起動時に順位チェック実行」をクリック

 

上部メニューの「実行」から「起動時に順位チェック実行」をクリックします。

 

「GRCモバイル起動時に順位チェックを開始する」にチェックすることで、GRC起動時に自動的に順位チェックを行います

 

「GRCモバイル起動時に順位チェックを開始する」にチェックすることで、GRC起動時に自動的に順位チェックを行います。オプションとして、起動してから順位チェック実行までの待機時間も設定できます。

 

自動順位チェックの設定(指定日時・曜日)

上部メニューの「実行」から「指定時刻に順位チェック実行」をクリック

 

上部メニューの「実行」から「指定時刻に順位チェック実行」をクリックします。

 

「指定時刻に順位チェック開始する」にチェックすることで、指定日時・曜日に自動的に順位チェックを実行できます

 

「指定時刻に順位チェック開始する」にチェックすることで、指定日時・曜日に自動的に順位チェックを実行できます。

GRCを起動していない状態では、自動順位チェックは行えません。また、PCがスリープ、スタンバイ、休止状態の場合も同様です。

 

上位30(100)追跡項目を追加

 

指定した登録項目の検索順位上位30位(100位)サイトの順位を調査できます。

GRCモバイルは30位まで、GRC100位まで調査できます。調査できる項目数は、料金プランにより異なります。(ベーシック:5項目まで、スタンダート:50項目まで)

 

上部メニューの「編集」より「調査項目の追加」-「上位30(100)追跡項目」をクリック

 

検索上位サイトを調査したい登録項目をクリックして選択して、上部メニューの「編集」より「調査項目の追加」「上位30(100)追跡項目」をクリックします。

 

選択項目の下に「(上位30位(100位)追跡)」という項目が追加

 

選択項目の下に「(上位30位(100位)追跡)」という項目が追加されます。

 

、上位追跡項目の一覧

 

追加項目の順位チェックを実行し(方法は上記を参考)、「(上位30位(100位)追跡)」を選択した状態で「Enter」または、右クリックメニュー「上位追跡30(100) 詳細グラフ」をクリックすると、上位追跡項目の一覧が表示されます。

この一覧で、上位サイトの「タイトル」「URL」「上位10位、30位にランクインした回数」「スニペット」と、各サイトの順位の変動をグラフで確認することが可能です。

 

この機能を応用することで、順位変化の大きなサイトの順位履歴を表示したり、新しく登場した競合サイトをキャッチすることが可能になります。
詳細な設定は、公式ページをご確認ください。
tabebaka

 

スニペットとは

検索エンジンによる検索結果の一部として表示されるページの要約文のこと。

 

メモで記録をつける

 

GRCには3つのメモ機能があります。

 

共通メモすべての項目に共通の情報を記録するメモ
サイトメモサイト単位の情報を記録するメモ
項目メモ登録項目単位の情報を記録できるメモ

 

それぞれのメモは、上部メニューの「編集」より各メモを開き、閲覧・編集することが可能 

 

それぞれのメモは、上部メニューの「編集」より各メモを開き、閲覧・編集することが可能です。

 

メモは3つのタブで構成

 

メモは3つのタブで構成されます。タブを目的に応じて使い分けて記録を付けると便利です。
tabebaka

 

メモした内容を検索順位のグラフ上に表示する

 

検索順位のグラフ上に、メモした内容を表示させることができます。

この機能を使うことで、追記や修正などのイベントがグラフ上に表示されるので、視覚的にわかりやすくなります。

 

上部メニューの「編集」より「サイトメモ閲覧/編集」をクリック

 

上部メニューの「編集」より「サイトメモ閲覧/編集」をクリックして、サイトメモを開きます。

 

サイトメモの入力欄で「F5キー」を押すと、[年/月/日]という形式(例:[202/5/15])で、当日の日付が挿入されます

 

サイトメモの入力欄で「F5キー」を押すと、[年/月/日]という形式(例:[202/5/15])で、当日の日付が挿入されます。

改行を入れて、挿入した日付の下に自由にメモを入力することができます。

 

日付は編集することで、指定した日にメモを表示できます。
tabebaka

 

グラフ上のサイトメモを入力した日付に罫線が追加され、そこにマウスカーソルを移動させるとメモした内容が表示

 

グラフ上のサイトメモを入力した日付に罫線が追加され、そこにマウスカーソルを移動させるとメモした内容が表示されます。

 

検索順位チェックツール:GRC まとめ

 

 

今回は検索順位チェックツールGRCをご紹介しました。

 

GRCは数ある検索順位チェックツールの中でも、高性能でコスパも良いことから、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

 

GRCを導入することで、SEO対策に必要なデータ収集・記録へつながり、ブログのレベルアップに貢献できるでしょう。

 

導入前の過去に遡って情報は取得することはできないため、まだ導入していない人はすぐに活用することをオススメします。

 

\今すぐ導入!/

ベーッシック版なら1日約12円以下!

-ブログお役立ちアプリ

© 2020 たべばか