副業

初心者からプログラミングで副業・転職を目指す前に回答すべき7つの質問

2020年5月3日

初心者からプログラミングで副業・転職する前に回答すべき7つの質問のアイキャッチ画像

 

どうも、たべばかです。

 

世の中の副業ブームで、プログラミングで転職や副業をオススメしているのをよく見かけます。

 

多くのプログラミングスクールが乱立して、受講生を短期集中型のカリキュラムで業界に送り出そうという流れがあるようです。

 

AIによってプログラマー不要論なんてものも騒がれていましたが、実際にはプログラミングの需要は膨らみ続けています。

 

だからこそ今なの!私は副業・転職でプログラミングを始めるわ!

 

今回は、そんな初心者プログラマーを目指すみなさんに、アラフォーのおっさんから少しだけ質問をさせて欲しいのです。まぁ、戯言と思ってお聞きください。
tabebaka

 

こんな人にオススメ

  • 初心者だけど副業・転職でプログラミングを始めようとしている人
  • プログラミングスクールに興味がある人

 

本記事でわかること

  • 副業でプログラミングを始める前に答えて欲しい質問
  • プログラミングスクールの有用性

 

質問の前にちょっと小話

前置きの挿絵

 

わたしは、理由があって詳細な経歴は公開しておりません。
しかし、今回この記事を書くにあたり、私の経歴を少しだけ公開しようと思います。
tabebaka

 

  • コンピュータ系専門学校で4年間学ぶ
  • 卒業後、ベンチャーIT企業にプログラマーとして就職するも、約1年で退職
  • IT関連で働くことを断念し、他職種に転職する

以後、IT関連技術を封印して生きる…

 

 

初心者だけどプログラミングで副業・転職しようと考えている人に答えて欲しい質問

初心者だけどプログラミングで副業・転職しようと考えている人に答えて欲しい質問の挿絵

 

では、さっそく本論に入っていきたいと思います。

 

これからいくつか質問するので、心のなかで答えみてください。
tabebaka

 

プログラマーの離職率についてご存じですか?

 

プログラマーの離職率についてご存じですか?
tabebaka

 

厚生労働省が発表した「平成30年雇用動向調査結果」では情報通信業は11.8%であり、産業計の14.6%を下回っており、意外にホワイトな労働環境でしょうか?

 

ただし、これは情報通信業全体というざっくりとした集計、プログラマーだけにスポットを当てるとどうなるでしょうか?

 

下記の参考サイトも参考に想像してみてください。
tabebaka

 

 

副業では企業勤めはないかもしれませんが、実際の労働環境を理解することは、仕事を理解するうえで重要です。
tabebaka

 

プログラミングで何の言語を学びたいですか?

 

学びたいプログラミング言語は決まっていますか?
tabebaka

 

言うまでもないですが、プログラミング言語には種類があります。

 

  • Python
  • Java
  • Ruby
  • C言語
  • JavaScript
  • PHP
    などなど…

 

当然決まっていますよね?

言語によって特徴があり、得意なことや難易度も違います。

さらに、案件がまったく違ってくるので、将来のキャリアにも影響してきます。

 

プログラミングを学び、何をしたいですか?

 

プログラミングで何をしたいですか?
tabebaka

 

プログラミングは何かを実現するための道具です。

その道具を使って達成したい目的がありますか?

 

独学でプログラミングを始めていますか?

 

既に独学でプログラミングを学んでいますか?
tabebaka

 

言語にもよりますが、基礎であれば仕事の合間をぬって、2~3週間あれば十分身に付けることができると思います。

例えばprogateなら無料で、ある程度の基礎を学ぶことができます。

 

プログラミングスクールを紹介している人がどんな人か知っていますか?

 

プログラミングスクールを紹介している人がどんな人か知っていますか?
tabebaka

 

ブログなどでプログラミングスクールを紹介しているほとんどの人は、現役のエンジニア、またはプログラミングスクールへ実際に通った経験のない人です。

実際にゼロから始めた初心者の詳細な体験談は少ないようです。

 

プログラミングスクールを卒業すると即戦力になれると思いますか?

 

プログラミングスクールのカリキュラムを終えば、即戦力でしょうか?
tabebaka

 

即戦力なら、そこからキャリアアップを図って、月収100万円超えも狙っていけそうですが…果たして?

 

副業でキャリアを積んで独立する予定ですか?

 

副業でキャリアを積めると思いますか?そこから独立する予定ですか?
tabebaka

 

うまく働けば夢のノマド生活も果たせそうですが、実際どうだと思いますか?

 

※参考動画


 

質問に答えられた人は前向きにプログラミンの副業にチャレンジすべき

質問に答えられた人は前向きにプログラミンの副業にチャレンジすべきの挿絵

 

これらの質問に、明確に回答できた人は、プログラミングの副業にチャレンジすべきだと思います。
tabebaka

 

わたしは、プログラマーとして適応できなかった人間ですが、プログラミングのもつ可能性や、実際に成功した人々を目の当たりにしてきました。

厳しい仕事ではありますが、適性があれば大きくキャリアップできる完全実力主義の世界です。

 

最悪適応できなくても、食い扶持に困ることはないでしょう。

 

プログラミング技術は、どんな業界でも多かれ少なかれ役に立ちます。
学ぶこと自体が無駄になることは決してないことは保証します。
tabebaka

 

質問に答えられなかった人はやめるべき?

質問に答えられなかった人はやめるべきの挿絵

質問に答えることができなかった人は、答えられなかった質問についてしっかり考えてみましょう。
tabebaka

 

もう一度いいますが、プログラミングは完全実力主義の世界です。

明確に何を学び、何をするか?何ができるか?を考えて進まなければ疲弊して辞めていくだけです。

 

だからこそ深呼吸をして、周りを冷静にみつめてみましょう。

 

適性があり、正しい努力を重ねることができればチャンスがある業界です!

 

オンラインプログラミングスクールは有用か?

オンライン・プログラミングスクールは有用か?の挿絵

 

結論から言うとオンラインであっても、プログラミングスクールは有用であり、効率の良い仕組みだと思います。
tabebaka

 

専門学校で講義を受けた身でありますが、だらだらとした講義を聞くよりも、要点を押さえて作業を進めた方が絶対にいいでしょう。

 

ただし、これだけプログラミングスクールが乱立している時代なので、しっかりと口コミを確認しましょう。

 

値段だけで決定するのは危険です。

 

基本的には、人気上位の有料プログラミングスクールであれば問題ないと思います。

 

 

わたしのようにプログラミングを挫折したレベルの人間であっても、基本的な技術を身に付けるだけなら、講義と本、ネットだけで十分だと思っています。
tabebaka

 

業界内で「〇〇スクールは駄目!」とか、「〇〇スクールが良い!」という話はありません。

 

完全実力主義であり、学校より個人のスキルが全てです!

 

学校任せでは挫折します!
tabebaka

 

自分の学びたい内容がしっかり学べるか?期間は適切であるか?

すぐにサポートで回答を受けられる体制があるか?について、しっかり確認しましょう。

 

 

無料プログラミングスクールについて

無料プログラミングスクールについての挿絵

 

年齢制限があるなど条件が厳しいですが、条件に当てはまるのであれば、短期間で基礎を固め、即現場でキャリアを磨くチャンスです。
tabebaka

 

ただし、興味のあるプログラミング言語を学べるとは限らない就職先の選択肢が狭いなどのデメリットと、受講終了と同時に就職するという「企業インターンシップ」に近い仕組みである認識は持っておくべきです。

オンライン形式もありますが、通学タイプのスクールもあるので注意しましょう。

 

ただし、それを天秤にかけても無料であることは非常に大きなメリットです。

 

条件が合えば、最善の道にも成るでしょう。

 

有料プログラミングスクールについて

有料プログラミングスクールについての挿絵

 

基本的には年齢制限などの厳しい条件はありません。

一部、年齢制限のある初心者を対象とした転職コースもあるようです。

※未経験者から20代のエンジニア転職を目指すコース
4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

 

興味のあるプログラミング言語を、優秀な講師による質の高いカリキュラムで、マイペースに学べることができるでしょう。

 

手厚い就職サポートを受けることができることも魅力のようです。
tabebaka

 

ただし、値段はやや高いです!

 

基本的には人気上位のオンライン・プログラミングスクールであれば問題ないと思います。

新興のオンライン・プログラミングスクールは避け、ある程度評価の固まっている学校から選びましょう。

 

プログラミングで副業・転職を目指す前に答えて欲しいこと・まとめ

プログラミングで副業・転職を目指す前に答えて欲しいこと・まとめの挿絵

プログラミングで副業・転職を考えている人に答えて欲しい、いくつかの質問をさせて頂きました。
tabebaka

 

プログラミングで副業・転職を本気で目指すなら、質問の回答を持ってチャレンジした方が成功すると思います。


個人的には有料のプログラミングスクールをオススメします。

まず気持ちの問題として、投資した分は取り戻す!という覚悟ができます。

また、無料プログラミングスクールと違って、厳しい条件が少ないので、自分にあったカリキュラムを選択できます。

 

オンライン・プログラミングスクールについては、有料のメジャーどころであれば問題ありません。新興の学校は避けた方が無難でしょう。

 

自分の学びたい内容がしっかり学べるか?期間は適切であるか?

すぐにサポートで回答を受けられる体制があるか?について、しっかり確認しましょう。


無料プログラミングスクールについては、条件が合えば、短期間で基礎を固め、即現場でキャリアを磨くチャンスです。

 

有料プログラミングスクールでは、優秀な講師による質の高いカリキュラムを、自分のペースで学べます。

また、手厚い就職サポートを受けることもできるでしょう。

 

「己を知り敵を知れば百戦危うからず」です。みなさんの成功を祈っております。
それではまた!
tabebaka

 

-副業

© 2020 たべばか